公共料金をクレジットカードで最近支払うことができるようになっているといいます。

公共料金をクレジットカードで支払うとどんなメリットがあるのでしょうか。
コンビニ支払いや、口座振替で公共料金の支払いを行っている人も少なくはありません。

ポイント特典のあるクレジットカードなら、公共料金を支払うだけでポイントが入ります。

口座引き落としでは何もメリットはありませんが、
クレジットカード払いすれば支払った金額の分だけポイントが貯まります。

クレジットカード会社によって違いますが、
おおよそ支払い額の0.5%から1.5%くらいをポイントに換算します。

公共料金をどのくらい支払うかというのは、世帯によって異なりますが、
だいたい3~6万円が相場かもしれません。

年間50万円程度になるので、1.5%還元されたらかなり大きな金額ではないでしょうか。

口座引き落としでは、毎月ただお金を引かれるだけで、
それ以上のものにはなりません。

公共料金をクレジットカードで払うことで、
金額の一部をポイントにしておくことができます。

どんな公共料金をクレジットカードで支払うことができるかは、
各自治体によって異なりますので調べてみると良いでしょう。

もし、お住まいの地域の公共料金がクレジットカード払いに対応しているなら、
利用してみるといいでしょう。